THE ART OF COMPUTER MUSIC

クヌースPの作品紹介やらなにやら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

M-AUDIO FireWire 410 のノイズ対策

突然こんなタイトルでブログ更新しようと思ったのは、実際自分が情報探してても出てこなかったからでして、ぜひ誰かのお役に立てれば・・・。


ということで、今回はTwitterでつぶやいていたM-AUDIOのオーディオインターフェース「FireWire410」(以下FW410)のノイズ問題の解決に至るまでの流れを記しておこうかと。


FireWire 410は、名前のとおりFireWire接続のオーディオインターフェース。

こいつをA-DAT入力があると「勘違い」してヤフオクで入手。

KORGのADコンバータ、880A/Dを入手したものだからそれを生かしたくて探してたところ、勝手に勘違いしてあわてて落札。落札後に「あ゛・・・」と気が付きました・・。
別のインターフェースの記事とごっちゃにしてしまい・・。

ちなみに880A/Dはこちら。白くてカッコイイ。
880AD.jpg


仕方が無いので、とりあえずFireWireのインターフェースははじめてだったわけで、使ってみようか
とセッティング。

噂通り、青のLEDが非常にまぶしいww
FW440.jpg

しかし、出音はとてもクリーンだし、昨今のハードシンセ復活でMIDIインターフェースも欲しいということでこのまま生かす事に・・。

コレまで作ったCubaseのファイルも問題なく再生してるし、レイテンシーも良好!LEDのまぶしさを解決すれば使えるなぁ(w)と思っていた矢先に大問題発生!

「アナログ入力録音時にノイズが発生する!」

・・・

ダイレクトモニタリングは問題なく、録音したデータ、またはPC経由でのリアルタイムモニタリングをするとプチプチ(パチパチ、バチバチ、プツプツ、ブツブツ←検索用)とデジタルノイズみたいなのが発生すると。

これはCubaseだけでなく、SoundForgeでも同じだったす。

ためしにS3000からサイン波出して録音して波形見てみることに。←見やすいから

で拡大した波形の一部がこれです。↓
NOISE01.jpg

にょ!??

なんだこれ、周期がぶつっと切れてなんだかきょどってまた再開している感じの不整合ポイントが連続しています。

これが不定期に襲ってくるわけで、そりゃ尋常じゃないパルスノイズとなりますわ。

この波形を見てやはりPCの取り込み処理?の問題なんだろうなぁと思いつつ、解決策を検索・・。

しかしビンゴな情報がまぁ無いんです。(無いからこの話をわざわざ書こうと思い立ったわけで)

きっと同症状だろうという相談は見つけましたが、解決まで至っておらず。

そんな時に相互フォローしている方から「FW410もってるぜい」という情報!しかも、「それってPC側のIEEEのチップコントローラのせいだぜい」というワイルドな情報がっ!!!

なんでも、このFW410はPC側のIEEEのチップがTexas Instrument社製でないとだめだとの事。

自分のPCのチップがどこのかはわからなかった(多分VIA社)けれど、このまま原因不明の障害ありとして処分するのも嫌だったので、TI社のチップを積んだIEEE1394(Firewire)インタフェースを増設することにしました。

ということで、ダッシュでビックカメラPC館へ。

最初にぐぐってめぼしをつけたボードなどあろうはずもなく、パッケージを吟味しながらTI社のチップを積んだ「玄人志向のきわもの」wを購入。3980円也。
KUROUTO.jpg

再びダッシュで帰宅し、冷麦を食って早速装着!


結果、ビンゴぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!

金閣寺の、もとい録音時のノイズが完全になくなりました!!!!

バッファをいじったり、ルーティングを全部ポチポチと切り替えながらテストしたり、いろいろと頑張ったんですが、結局この「ノイズが出るのは仕様です」という事実にあんぐりでした。

探したらオフィシャルの製品情報のページの「技術仕様」に小さく書いてあった。「推奨です」と・・。

推奨じゃなくて、

「録音時にノイズでまくるぞごるぁ」ぐらい書いてて欲しかったよ。
FAQにも正々堂々と載せて欲しかったよ・・・。


ということで、この記事が、Googleに拾われて、この先FW410を手にする皆さんが悩まないよう役に立つことを切に願って、締めとさせていただきやす。


スポンサーサイト

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。